Menu

Silk 王室弁護士マーサ・コステロ シーズン3 第6話

ショーンに不利なまま裁判が進み、マーサは焦りを募らせていた。訴追側のキャロラインも手厳しく、クライヴも彼を有罪だと決めつける。

Silk 王室弁護士マーサ・コステロ シーズン3 第5話

マーサは、殺人罪に問われたかつての恋人・ショーンの弁護をすることになる。マンチェスターでクラブを経営する彼に、犯罪一族の末息子が”みかじめ料”を要求。

Silk 王室弁護士マーサ・コステロ シーズン3 第4話

アリゾナの大学で爆破テロが発生し、学生4人が亡くなる。実行犯はイギリスのカレッジの学生で、イスラム教徒の兄弟だった。

Silk 王室弁護士マーサ・コステロ シーズン3 第3話

10代の少女、ジョー・スティーヴィンズの死が大きなニュースとなる。母親のサラは、交通事故で体の自由を失った娘に懇願され薬の過剰投与をしたと主張、自殺幇助の罪を認める。

Silk 王室弁護士マーサ・コステロ シーズン3 第2話

マーサとクライヴは、同じ事件の弁護と訴追を担当することに。サッカー選手のジョーダン・シンクレアが、試合中に相手チームのディーン・トレントに怪我を負わせたという。

Silk 王室弁護士マーサ・コステロ シーズン3 第1話

シューレーン法律事務所。昔気質のビリーは、新しく来た経営マネージャーのハリエットと衝突が絶えない。

コール・ザ・ミッドワイフ シーズン2 第8話

フレッドの娘、ドリーとチャミーの出産が近づき、活気づくノンナートゥス・ハウス。ベルナデッドの病気も落ち着き、サナトリウムからの退所の日も近づく。

コール・ザ・ミッドワイフ シーズン2 第7話

イーストエンドの中心を流れるテムズ川には日々、故郷をあとにする者、そして戻ってくる者が行き交う。

コール・ザ・ミッドワイフ シーズン2 第6話

待望のX線検診車がポプラーにやってきた。行き掛かり上、検査を受けたベルナダッドだったが胸に心配な影が見つかってしまう。

コール・ザ・ミッドワイフ シーズン2 第5話

子だくさんの家が多いイーストエンド。ノラもまた9人目の子供を妊娠していた。家計が苦しく、もうこれ以上の子供はいらない。

コール・ザ・ミッドワイフ シーズン2 第4話

賭け事がやめられないダグラスに待望の男の子が誕生。でも、その子は生まれつき重い病気を抱えていた。

コール・ザ・ミッドワイフ シーズン2 第3話

妊婦のメイヴには強い絆で結ばれた双子の姉、メグがいた。300年前の自然療法を信じる彼女たちは助産婦の手助けを固く拒絶する。

コール・ザ・ミッドワイフ シーズン2 第2話

シンシアが取り上げた赤ん坊は男の子。健康そうだったが生後間もなく突然亡くなってしまう。出産の時に何か異常はなかったか?

コール・ザ・ミッドワイフ シーズン2 第1話

ターナー医師が持ってきた笑気ガスは分娩の痛みを和らげるために妊婦たちに大人気。でもベテランのシスターはその方法に懐疑的だ。

コール・ザ・ミッドワイフ シーズン2 クリスマス・スペシャル 後編

ハウスの前に捨てられていた赤ん坊の母親はまだ少女だった。両親にも言えず、たった一人で出産し、捨てざるを得なかったリネッテ。

コール・ザ・ミッドワイフ シーズン2 クリスマス・スペシャル 前編

もうすぐクリスマス。街には喜びがあふれ、チャミーは子供たちと共にキリスト降誕劇の準備に大忙し。

マッドメン シーズン5 第13話

会社の業績が34%アップしたことを受けて、スターリング・クーパー・ドレイパー・プライスはオフィスの引っ越しを検討する。

マッドメン シーズン5 第12話

経理の記録を見直していたクーパーは、ドンのサインがされた7500ドルもの小切手を見つける。ドンはレーンを自分のオフィスに呼びつけ、辞職を促す。

マッドメン シーズン5 第11話

ジャガーに影響力をもつハーブ・レンネットは、ケンとピートに、ジョーンと一夜を過ごしたいと示唆する。ドンには反対されたが、ジョーンは会社の株5%を所有する共同経営者にしてもらうことを条件に承諾、スターリング・クーパー・ドレ […]

マッドメン シーズン5 第10話

弁護士から、2900ポンドの税金を2日以内に支払うように言われたレーンは、夜にこっそり会社に忍び込み、ドンのサインを真似して自分あてに7500ドルの小切手を切る。

マッドメン シーズン5 第9話

メーガンに嫉妬を感じたベティは、サリーに、ドンには過去にもうひとりアンナという妻がいたことを告げる。

マッドメン シーズン5 第8話

メーガンはドンやペギーにウソをついてオフ・ブロードウェイのオーディションを受けに行く。

マッドメン シーズン5 第7話

メーガンの両親がニューヨークに訪ねてくる。とりわけメーガンの父に気に入られていないことをドンは気にしており、メーガンはドンを擁護する。

マッドメン シーズン5 第6話

ドンとメーガンは、ハワード・ジョンソンズに出張に出かける。出張先でふたりはケンカし、別々に帰宅する。

マッドメン シーズン5 第5話

レーンはサッカーの観戦をきっかけにジャガーのエクゼクティブ、エドウィン・ベイカーと知り合いになる。

マッドメン シーズン5 第4話

戦地から帰ってきたグレッグは、ジョーンに、あと1年ベトナムで働くと告げる。彼が自ら任期を延長したと知ったジョーンは、自分に相談もなく決めたことに激怒し、出ていってと伝える。

マッドメン シーズン5 第3話

ヘンリーの母に勧められ、ベティはダイエット薬を試すことを決意。処方してもらうために医師を訪ねると、のどにしこりが見つかってしまう。

マッドメン シーズン5 第2話

レーンはタクシーで男物の財布を発見。その中に入っていた美しい女性の写真に興味をもち、写真だけ財布から抜き取り、持ち主に返却する。

マッドメン シーズン5 第1話

1966年のメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)の週末、ドンは子供たち3人とドンの新しい妻メーガンの5人で休日を過ごしていた。

ヘビー・ウォーター・ウォー 第6話

“ガンナーサイド作戦”に参加した工作員たちは、輸送船を爆破する危険な任務に再び挑むこととなる。一方、ハイゼンベルクは放射能のもたらす効果についての文書を見せられ、自らの研究に絶望する。そして極寒の湖上を舞台に、世界の運命 […]